スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ノスリ2010-11-14(Sun)

11月13日の撮影
今日は前回のオオタカを期待して近所の公園に行きました。
前回とまっていた枝を目指していたんですが、
油断して近づいたため、飛び立った姿をむなしく目で追うだけでした。
残念
しばらく待ってましたが、だめでした。
今日はミヤマホオジロもいないようです。どこへ行ったのでしょうか
場所を少し変えて待っていると、林の上に2羽の大型の鳥が飛んで来ました。
一羽は猛禽のようです。でも狩をしている様子とは、違うようです。
猛禽の方は戻ってきて、私の上で旋回を始めました。
これは撮影のチャンスです。今日の機材は400mmF2.8+TC-16A+D2Hsです。
レンズをM20自由雲台からはずして、手持ちで撮影スタートです。
400mmF2.8の手持ちは、実は初めてなのです。
オオタカ期待なので、心の準備と機材の準備はできていたのですが・・・
見上げる高さなので、いつもの手持ちスタイルでは対応できません。
腕力で持ち上げるしかありません。
途中でレンズを降ろして休憩しながらの撮影でした。

あっと言う間に豆粒ぐらいの上空に上がってしまいました。
ノスリ ED400F2.8 TC-16A D2Hs ISO400 F2.8 SS1/4000 

ノスリ ED400F2.8 TC-16A D2Hs ISO400 F2.8 SS1/4000
ノスリ ED400F2.8 TC-16A D2Hs ISO400 F2.8 SS1/4000
ノスリ ED400F2.8 TC-16A D2Hs ISO400 F2.8 SS1/4000

ノスリ ED400F2.8 TC-16A D2Hs ISO400 F2.8 SS1/4000
ノスリ ED400F2.8 TC-16A D2Hs ISO400 F2.8 SS1/4000

撮影しているときはわからなかったのですが、写真を見て調べると
ノスリのようです。
この場所はリッジ・ソアリングに最適なようです。簡単に高度を稼いでいました。

やはり400mmF2.8は重いです。ソアリング中なのにレンズを保持し続けられません。
見上げての撮影でよい方法はあるのでしょうか?

 
スポンサーサイト

Comments(0) | Trackback(0) | ED400F2.8

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://birdandcamera.blog71.fc2.com/tb.php/8-37ec8539

プロフィール

pukupukubird

Author:pukupukubird
・カメラ、レンズが大好きです。
・機材はほとんど中古
・野鳥が好きです。
・撮影はいつまでたっても初心者
・ブログは初めて。難しいです。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

StyleKeeper

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。